簡易Easy Photo Blog 投稿アプリ強化版

Project Title.

簡易Easy Photo Blog 投稿ツール強化版

Elevator Pitch.

“Enhanced photo blog publisher” はクラウド対応、簡単に写真付き投稿するためのアプリ, 投稿ビューア、カスタム認証、base64 encode 実装など、強化されたバージョンである。

Description.

簡易Easy Photo Blog 投稿ツールはスマートフォンのアプリ、簡単に自分のWordPressサイトに、写真付き投稿するためのもの。下記の機能を強化れた:

  1. 投稿ビューアで最近の投稿が見れる。
  2. カスタム認証画面で、いくつWordPress REST APIのサービスを含めるリストを管理可能.

このアプリにもたらす社会的利益は、写真付き投稿が迅速、簡単にできるため、あとでゆっくり見直すできるので, 人々にたくさん投稿するモチベーションを与えること. これも WordPress REST API 使うためのいい実例になる.

WordPress REST API対応WordPressサイトに投稿した内容の画面コピー

Download and Test.

このアプリは WordPress REST API使うため, 全ての機能をテストするには、WordPressにREST APIを入れる必要. こちらのテストサイトを自由に利用しても構わない. アプリをダウンロードするには、MIT AI2 Companionアプリまたはスキャナーアプリを使っでQRコードをスキャンして、 または このダウンロードリンクをクリックする.

Technical Description.

下記の画面コピーにあるように、このアプリはプロジェクトの最低限仕様を満たした。中に 2 個グローバル変数(global variables), 4 個リストデータ(list data), 2個関数(procedures or functions), そして 2 個if/else 構造(structure)が含まれた。

Appendix.

WP REST API web service

WP REST APIはWordPressのプラグイン、 将来は WordPressコアに組み入れ、WordPressを ブログプラットフォーム/CMS から、本格的なアプリケーション・フレームワークへ変身するために一歩である。 To start a service, you have own a own WordPress site, and use 2 plugins:

  1. WP REST API plugin, install and active (schedule uptake to core WP 4.4 and WP 4.5)
  2. BASIC Auth plugin, git clone https://github.com/WP-API/Basic-Auth basicAuth, and active.

tinywebdb-base64 web service

WP REST API は OAuth 1.0a とBasic Auth 認証方法サポートする。 しかしApp InventorはOAuth 1.0a対応できないため, Basic Authを利用した。Basic Auth はbase64 encodeを利用する. しかしApp Inventorはその機能がないため、 tinywebdb-base64 プログラムを作った, このプログラムは App Inventor のTinywebdb 機能を利用して、 value = base64_encode (tag)でbase64 encodeした値を利用する。 tinywebdb-base64 プログラムをサーバにインストールし、 そのサーバの URL をプログラムにセットする必要がある。私のtinywebdb-base64 web serviceを自由に使ってもいい.

簡易Easy Photo Blog 投稿アプリ

Project Title.

簡易Easy Photo Blog 投稿ツール

Elevator Pitch.

このクラウド対応アプリは、スマートフォンの写真ギャラリーから写真を選び、自分のWordPressサイトのメデイアファイルに保存し,この写真を含める投稿を作成する.

Description.

簡易Easy Photo Blog 投稿ツールはスマートフォンのアプリ、簡単に自分のWordPressサイトに、写真付き投稿するためのもの。次のステップで投稿する:

  1. タイトル入力
  2. 写真ギャラリーから写真を選び
  3. “Post to media”ボタンを押し、WordPressサイトのメデイアファイルに保存する
  4. 投稿する内容を入力する
  5. “Post Blog”ボタンを押し、写真付き投稿を完了する .

このアプリは、自分のWordPressサイトに写真付き投稿を楽にするものである.

このアプリにもたらす社会的利益は、写真付き投稿が迅速、簡単にできるため、あとでゆっくり見直すできるので, 人々にたくさん投稿するモチベーションを与えること. これも WordPress REST API 使うためのいい実例になる.

WordPress REST API対応WordPressサイトに投稿した内容の画面コピー

Download and Test.

このアプリは WordPress REST API使うため, 全ての機能をテストするには、WordPressにREST APIを入れる必要. こちらのテストサイトを自由に利用しても構わない. アプリをダウンロードするには、MIT AI2 Companionアプリまたはスキャナーアプリを使っでQRコードをスキャンして、 または このダウンロードリンクをクリックする.

Technical Description.

下記の画面コピーにあるように、このアプリはプロジェクトの最低限仕様を満たした。中に 2 個グローバル変数(global variables), 4 個リストデータ(list data), 2個関数(procedures or functions), そして 2 個if/else 構造(structure)が含まれた。

Appendix.

WP REST APIはWordPressのプラグイン、 将来は WordPressコアに組み入れ、WordPressを ブログプラットフォーム/CMS から、本格的なアプリケーション・フレームワークへ変身するために一歩である。

WP REST API は OAuth 1.0a とBasic Auth 認証方法サポートする。 しかしApp InventorはOAuth 1.0a対応できないため, Basic Authを利用した。Basic Auth はbase64 encodeを利用するが、それもApp Inventorだけでは計算できない, だからこのアプリは、グローバル変数(global variable)に 予めbase64 encode計算した値を入れる。

Enhanced photoblog

Project Title. Enhanced Photo Blog publisher

Elevator Pitch. “Easy Photo Blog publisher” is easy way to make a photo blog to own WordPress site, this cloud app enhanced with addtional post viewer, custom Auth UI with base64 encode implement.

Description.
The Easy Photo Blog publisher is a mobile app that make easy to publish a post with photo to self hosted WordPress site.  Enhanced Photo Blog publisher was enhanced with following funtions:

  1. A post viewer for you browse recent posts.
  2. A custom Auth UI let you manage a WordPress REST API service lists.

The app’s social benefit comes from its ability to make a quick post, and improve later, give a motivation to help user more publish. Also this a good example to use WordPress REST API.

2015-12-11 13.51.55

Download and Test. Because this is a app using WordPress REST API, the only way to fully test its functionality would require using the WordPress REST API powered Blog site. You can feel free to use my test site. To download the app, scan the QR code to the left with the MIT AI2 Companion app or some other Scanner or click on this download link.

PhotoBlog2_V2-download

a screen shot show a post on WordPress REST API powered Blog site.

2015-12-11 13.54.22
Technical Description. As shown in this screenshot, the app exceeds the project’s minimum technical requirements. It contains 2 global variables, 4 list data, 2 procedures or functions, and 2 if/else structure.

PhotoBlog2-blocks2

Appendix.

WP REST API web service

The WP REST API is a WordPress plugin that intends to be eventually integrated into WordPress’ core as another (big) step towards transforming WordPress from a blogging platform/CMS into a fully fledged application framework.

To start a service, you have own a own WordPress site, and use 2 plugins:

  1. WP REST API plugin, install and active (schedule uptake to core WP 4.4 and WP 4.5)
  2. BASIC Auth plugin, git clone https://github.com/WP-API/Basic-Auth basicAuth,  and active.

 

tinywebdb-base64 web service

WP REST API provide OAuth 1.0a and Basic Auth algorithm. Currently it is no way to use OAuth 1.0a on App Inventor, so I use Basic Auth on this app. Because , I create a tinywebdb-base64 program, which use App Inventor Tinywebdb feature to get value = base64_encode(tag) . You need install tinywebdb-base64 program on your server and set URL to program. You can feel free to use my tinywebdb-base64 web service.

Photoblog

Project Title. Easy Photo Blog publisher

Elevator Pitch. This cloud app pickup a photo from device’s image gallay, save the photo on self hosted WordPress site as a media file,and create a post with the media file attachement.

Description.
The Easy Photo Blog publisher is a mobile app that make easy to publish a post with photo to self hosted WordPress site. To make a post, user could follow steps:

  1. Type the post title
  2. Pickup a photo from device’s image gallay.
  3. Press “Post to madia” button to save the photo on WordPress site as a media file
  4. Type the post main content
  5. Press “Post Blog” to create a post with the media file attachement.

the app is easy way to make a photo blog to own WordPress site.

The app’s social benefit comes from its ability to make a quick post, and improve later, give a motivation to help user more publish. Also this a good example to use WordPress REST API.

screen1

Download and Test. Because this is a app using WordPress REST API, the only way to fully test its functionality would require using the WordPress REST API powered Blog site. You can feel free to use my test site. To download the app, scan the QR code to the left with the MIT AI2 Companion app or some other Scanner or click on this download link.

apk-download

a screen shot show a post on WordPress REST API powered Blog site.

2015-12-10 07.51.15
Technical Description. As shown in this screenshot, the app exceeds the project’s minimum technical requirements. It contains 2 global variables, 4 list data, 2 procedures or functions, and 2 if/else structure.

blocks2

Appendix.

The WP REST API is a WordPress plugin that intends to be eventually integrated into WordPress’ core as another (big) step towards transforming WordPress from a blogging platform/CMS into a fully fledged application framework.

WP REST API provide OAuth 1.0a and Basic Auth algorithm. it is no way to use OAuth 1.0a on App Inventor, so I use Basic Auth on this app. Basic Auth use base64 encode and not way to do on App Inventor, so on this app, just use a global variable to store a text which already encoded auth text.

Windows 8 RP 版から Windows 8 Pro へ

使っているWindows 8 Release Preview版が期限過ぎて(1/15まで)メッセージがうるさいから、対策を検索したところ、Windows 8 Proへ3300円でアップグレードが可能とわかった。

早速取り込みしてみたら、一日かかっても終わらない作業でした。

最初はアップグレードしてアプリもそのまま使えると思ったが、終わって見たらデータだけ移行でした。それではパーテイションにゴミがたくさん残るので、新しいパーテイションにインストールにした。使っているアプリを再度入れ直すので時間がかかった。

SkypeとEvernoteはWindows 8対応版があるから、Windows 8マーケットから入れて見たら、使えものにならない。また普通のダウンロード版も入れた。

Raspberry Pi 二台目始動

Raspberry Pi一台目Webサーバとして16GのSDカードを積んで遠方で稼働し始めた。

Raspberry Pi 二台目もそろそろ始動。

P1300012

今回はクリアケースで、8GのSDカード(左側青いもの), USB-WiFi無線通信モジュール(右側白いもの)を装備、ワイアレスの何かを試したいともう。

Google Apps(無償版) 終了

今日はイキナリ Google Apps Teamからメールが来て、「本日をもちまして、新規登録を終了いたします」。

既存な客には影響がないが、なんかサミシイ感じ。

Google Appsのサービスは2007から利用していって、無償版最初はの最大アカウント数が100, その後50, 10と減り、ついに終了した。

97年頃から、独自サーバを運用し、ユニークなメールアドレスをもって喜んでいるのもつかの間、スパンメールが増え、対応に苦慮でした。Google Appsの導入がこのスパン戦いから解放されて、早くも5年の歳月を過ぎました。

Kindle Paperwhite 店頭発売日に購入

以前から、電子書籍リーダーに気になっていた。楽天koboについて随分検討したが、見送りという結論になり;今回Kindle Paperwhiteについて、即購入と決定。

Amazonのサイトから、予約しても1月入荷予定になり、BIC CAMERAの店頭で予約をした。

19日ネット販売開始日に、店から電話があり、注文分が確保したので、翌日でも店頭受け取れるということでした。20日は量販店販売開始の日、昼休み時間で早速買いに行った。

IMG_3156

手に取ると思ったより軽い、付属マニュアルの文字も読みやすい。早速コンテンツ入れて見ったが、期待したA4のPDFは無理でした。試にA5のPDFを作ってみた、読めるけど、文字が小さいため読みつらい。画面サイズはA6くらいだから、A6サイズのPDFを作って読んでみたら、ちょうといいくらいでした。

たたAmazonクラウドが利用できるので、クラウド書棚にある本は、iOS(iPhone, iPad), Androidでも読める、つまりA4のものは、Paperwhiteで読めないけど、たとえばiPadのKindleアプリで読むこともできる。書棚オーガナイズするツールとして評価したい。

Twitter、Facebook、Mixiも一応Web付属のブラウザ(体験版)でつながるけど、汎用の分使いつらい。

Personal Cloud–PogoPlug coming home

個人的にすでに沢山のサーバ、クラウドを利用しているが、[Pogoplug Family]1,980円の年間契約を申し込むと、PogoplugMobileデバイス無料でついてくるので、試しでもいいと思った。

しばらくほっといたが、この火曜日で申込みして、土曜日も宅配便で届いた。

とりあえず、2.5インチの外つけHDDを上に載せてためす。

2012-11-11T09-58-40_1

裏面で配線の様子。

2012-11-11T09-58-40_2

一番便利と感じるのは、スマートフォンからのアップロード。

[Pogoplug Family]で申し込んだけど、届いたごろ、キャンペーンも終わり、アクティベーションの際、シングルユーザにしかならない、ユーザ追加すると、追加料金払えと言われて。

とりあえずシングルユーザのまま、気が向いたら、問い合わせしてみるかな。

Hong Chen's Portfolio